Our Action

西尾市への取り組み

  • HOME
  • 西尾市への取り組み

西尾市民病院は、地域社会に貢献する病院を目指し、
地域の方々とのコミュニケーション活動にも力を入れています。

市民公開講座

4回程度/年

地域の皆様に病院を知っていただき、健康管理に役立てていただくことを目的に、市民公開講座を開催しています。
講座を通じて、正しい医療知識を伝え、健康な生活を送れるよう意識づけをしていただけるよう務めています。
講座内容は、がんや心臓発作、認知症についてなどの近年話題になっているものを取り上げることで、多くの地域の方々に参加していただけるようになりました。
また、参加していただいた方を対象にアンケートに回答していただくことで、患者さんから求められる、より良い病院作りにつなげています。

市民公開講座画像

健康よろず相談

3回(病院2回、佐久島1回)/年

西尾市民病院では地域の方々とのかかわりを大切にし、生活環境や健康状態に合わせた色々な相談に対応するため、健康よろず相談を開催しています。

血管年齢測定、骨密度測定、インボディ測定(体の水分・筋肉・脂肪等の量やバランス)、血糖測定、健康相談、栄養相談、薬の相談、生活習慣改善相談、摂食(せっしょく)嚥下(えんげ)相談(食事中にむせたり、飲み込みがうまくいかないなどお困りの方)、認知症相談、乳がん触診体験(女性放射線技師)、介護用品展示即売

健康よろず相談画像

救命処置講習会(BLS/ACLS講習会)

5~6回程度/年

院内職員と西尾幡豆地域の医療関係者を対象に2種類の心肺蘇生法の講習会を開催しています。
病院に働く人ならだれでも、基本的な心肺蘇生法ができることを目標とした「BLS/AED講習会」と、薬剤や器具を使用した専門的な治療法とチーム蘇生を学ぶ「ACLS基礎講習会」です。
「ACLS基礎講習会」は、日本救急医学会ICLSコースとして開催しています。
また、日本救急医学会認定ICLSインストラクターの医師や看護師、診療放射線技師、臨床工学技士が院内で活躍しています。

救命処置講習会(BLS/ACLS講習会)画像

認定看護師による豆知識公開講座

毎月

西尾市民病院では、認定看護師による豆知識講座を、患者さんやご家族を対象に、毎月、院内薬局前にて行っています。
日常生活で役に立つ健康管理のポイントなど、専門分野の認定看護師が30分程度お話しします。
また、看護専門外来では、個別相談も行っています。

認定看護による豆知識公開講座画像

出前講座

随時

西尾市民病院では、市民の皆さんのご要望に応じて職員が皆さんの地域に出向き、専門知識を生かしたお話をお届けする出前講座を行っています。
本年度は、西尾市生涯学習課の出前講座に加えて、市民病院独自の出前講座を行います。

詳細はこちら(PDF)

出前講座画像

ふれあい祭り

1回/3年

地域の皆様とふれあう機会をつくり、市民病院への理解を深めていただくことを目的とした「ふれあい祭り」を開催しています。
屋外ステージでの様々はイベント、職員による屋台、白衣・看護師体験、手術室体験などの催しを通じて地域の皆様に楽しんでいただきながら、市民病院のことをより深く知っていただけるよう職員一丸となって取り組んでおります。

ふれあい祭り画像

西尾市民病院について語る会

1回/年

この会は、病院が地域の皆さんから率直なご意見をお聴きするとともに、西尾市民病院に対しての理解と信頼を深めることを目的として開催するもので、平成16年から開催しています。
出席者は、代表町内会長を始めとした市民の皆様と、院長を始めとした病院職員で行っております。

西尾市民病院について語る会画像