About

当院のご紹介

救急病院
(衣浦西尾地区2次救急病院)

救急医療について

当院は、これまでニ次救急病院として地域における重要な役割を担ってきました。
近年、当院の医師数は減少傾向にあり、救急対応で重要となる若手医師についても確保に苦慮している状況にありますが、救急車搬送患者数は、年間、概ね4,000件前後を受け入れております。
今後も地域の高齢化に伴い、救急の需要は一層高まることが予想されます。
現状において、全ての需要に対応できる医師の体制を確保できていませんが、救急車搬送患者については、最優先事項として対応しております。

救急患者受け入れ強化に向けた取り組み

重要な戦力となる研修医の確保については、毎年度の定員枠数の維持は必須とし、今後も定員枠の拡大に向けて、取り組みを進めております。
また、並行して、救急受入れに係る医師負担軽減を図る目的で、医師事務作業補助者や救急認定看護師を配置しております。
また、常勤医師の負担に偏りがでないように効率的な救急体制のあり方を研究しております。

近隣三救急医療機関との連携

現在、当院が所在する二次医療圏には、安城更生病院と刈谷豊田総合病院の2つの三次救急医療機関があります。
これらの医療機関は救急のみならず、他の疾病領域においても充実した体制のもと幅広い医療を展開されています。
特に、当院の近隣に所在する安城更生病院では、多くの西尾市民も受診されていることから、病院間レベルでの診療連携体制の構築を目指し、協議を進めていくことで、より西尾市民の方々に自宅から近い場所で、安心して検査・治療いただける環境を整備しております。

救急受診される方へ

救急受診される方