About

病院データ

DPCデータによる病院指標

DPC制度(診断群分類別支払制度)とは

入院患者さんの病気や症状、それに対して行う処置等を基に、国が定めた1日あたりの定額の診療点数から入院医療費を計算する診療報酬の包括支払制度のことです。

  • この制度では、医科保険適用の入院患者さんを対象としており、自動車賠償責任保険や労災保険、自費診療のみ等の患者さんは対象外となります。

病院指標の作成と公開の目的

DPC制度に基づいた診療情報のデータ(以下、DPCデータ)は、全国統一された定義と形式ですので、このデータを用いて当院の指標を作成して情報公開することで、
当院の特徴や急性期医療の現状をより理解していただくことを目的としています。

病院指標の対象者

DPC制度の対象となり、それぞれの年度に退院された患者さんです。(各項目の患者数が10未満の場合は「-(ハイフン)」で表記しています。

平成30年度病院指標(平成30年4月~平成31年3月)

平成29年度病院指標(平成29年4月~平成30年3月)

平成28年度病院指標(平成28年4月~平成29年3月)

平成27年度病院指標(平成27年4月~平成28年3月)