Department

診療科・部門

泌尿器科

泌尿器科ご紹介

ご紹介 Introduce

泌尿器科は主に尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)および男性生殖器(前立腺、陰茎、精巣)を扱う科です。
疾患としては悪性腫瘍(腎癌、腎盂尿管癌、膀胱癌、前立腺癌)、尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎)、尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石)などが多くあります。
とりわけ近年は前立腺癌症例の増加が目立ちます。健康診断で前立腺特異抗原(PSA)を行い、異常を指摘されるようになったことが大きいと思います。
たとえ悪性であったとしても、早期に発見して適切に治療を行えば、決して不治の病ではありません。悪性腫瘍に関しては、基本的に他院紹介とさせていただいています。
また、高齢化社会にて、頻尿や尿失禁などの排尿障害で悩まされるケースが多くなってきました。
特に男性では前立腺肥大症による頻尿や排尿困難などがあり、女性の場合は骨盤の筋力低下による尿失禁を起こすことがあります。
内服薬や手術により治るケースも多く、お困りのときは受診をお勧めいたします。

主な診療分野

  • 悪性腫瘍(腎癌、腎盂尿管癌、膀胱癌、前立腺癌)など
  • 尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎)など
  • 尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石)など

治療方針

当科では、腎臓、膀胱などの尿路系と前立腺、精巣といった生殖系や悪性腫瘍や尿路結石、尿路感染症、尿路障害と多岐にわたる疾患の診断を行っております。
同じような病気でも患者さんの要望や状態によってインフォームドコンセントの中で一人一人納得のいく最良の医療を行うよう取り組んでいます。

医師紹介

職名 医師名 専門分野・資格等
非常勤医師 渡邊 將人 泌尿器一般
※日本泌尿器科学会専門医
非常勤医師 梶川 圭史 泌尿器一般
※日本泌尿器科学会専門医

診療制限に関するお知らせ

現在、当院の泌尿器科は諸事情により、当分の間外来診察のみとさせていただいています。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださるようお願いいたします。