Department

診療科・部門

臨床工学室

臨床工学室ご紹介

ご紹介 Introduce

臨床工学技士は昭和62年に成立した医療業務上の国家ライセンスで、医師の指示のもとに「生命維持管理装置」の操作および保守点検を行うことを業務とする者と定義されています。
当院では平成15年7月から臨床工学技士を採用し、現在(平成23年4月)では4名にて業務を行っております。
医療を行うにあたっては、高度な治療機器、測定機器が必要となります。当院でも医療の質の向上ならびに医療安全の推進を目的に多くの機器を所有していますが、これらの機器や周辺消耗品を購入から廃棄までトータルに管理するのが我々臨床工学技士の役割となっております。また、人間が生きていくために必要な機能である呼吸/代謝/循環の補助や治療において、それら専門機器を使用する際の操作/保守管理にも従事しております。
我々の業務は一般的に表舞台には出ない地味なものがほとんどですが、医師、看護師、患者さんをサポートする縁の下の“心強い”力持ちになれるよう日々努力しております。
医療機器で疑問に感じることなどありましたら、何なりとご相談ください。

臨床工学技師の業務風景

  • 血液浄化施行 1

    血液浄化施行 1

  • 血液浄化施行 2

    血液浄化施行 2

  • 人工呼吸器使用中点検

    人工呼吸器使用中点検

  • 人工呼吸器点検

    人工呼吸器点検

  • 麻酔器点検

    麻酔器点検

  • 輸液ポンプ点検

    輸液ポンプ点検

臨床工学室の様子

  • 臨床工学室の様子

    臨床工学室の様子