Department

診療科・部門

形成外科

形成外科ご紹介

ご紹介 Introduce

西尾市民病院には昭和51年より形成外科常勤医が昭和大学形成外科より派遣されており、形成外科常勤医のいる病院としては、歴史は古いのですが、未だに「形成外科とは何をみる科なの?」と聞かれることがあります。
これは西尾市民に限ったことではなく、形成外科という科が眼科、耳鼻科などの身体の部位や臓器別の診療科でないため、

・形成外科という診療科を知らない方
・聞いたことはあるが、どんな病気を治すのか、よく分からないという方

が少なくないと思います。
形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質"Quality of Life"の向上に貢献する、外科系の専門領域です。
形成外科で治療を受けた方々が、笑顔で再び社会生活に復帰してゆく姿を見ることが、形成外科を専門とするわたしたちの最高の喜びです。

主な診療分野

  • 顔面、その他の外傷(交通、労働事故による顔や四肢のけが 顔面骨骨折など)
  • 熱傷
  • 瘢痕(傷跡やひきつれ ケロイド、瘢痕拘縮など)
  • 皮膚腫瘍(あざやしこり 血管腫、皮膚悪性腫瘍など)
  • 皮膚潰瘍(褥瘡や糖尿病によるもの)
  • その他(眼瞼下垂症、顔面神経麻痺、陥入爪など)

レーザーによる治療

  • Qスイッチレーザー:太田母斑、しみ、刺青
  • 色素レーザー:血管腫
  • 炭酸ガスレーザー:黒子、いぼなど

光治療器(IPL)による抗加齢治療

医師紹介

職名 医師名 専門分野・資格等
形成外科部長 木内 達也 形成外科一般
先天奇形、顔面外傷、褥瘡など
※日本形成外科学会専門医
※美容レーザー適正認定医
※皮膚腫瘍外科指導専門医
※日本創傷外科学会専門医
医師 藤橋 政尭 形成外科一般

主な医療機器

  • 血管腫瘍色素レーザー
  • 炭酸ガスレーザー
  • 光治療器(IPL)
  • Qスイッチレーザー

診療担当医表

診療担当医表