Department

診療科・部門

診療情報室

診療情報室のご紹介

診療録(カルテ)は、患者さんにとって大切な疾病の記録であり、病院にとっても診療、教育、研究のみならず法律上も重要な基本的資料です。
診療情報室では、診療録の管理とともに、診療に関する統計、資料作成、および患者さんに「診療録の開示」も行っております。

診療録開示のご案内

退院後や、外来通院をやめてから診療録等をご覧になりたい場合、あるいは通院中でも医師が説明するとき以外に診療録をご覧になりたい場合は、患者さん(または患者さんから委任されたご家族)は、診療録、処方箋、手術記録、看護記録、検査所見記録、エックス線写真、入院期間中の診療経過の要約等について閲覧することができます。
また、診療録開示の際、患者さんから補足的な説明を求められた場合は、担当の医師または代務医師が説明も行っております。

開示請求前にご確認いただきたいこと

  • 診療録等の開示で、思いがけず知りたくない情報も知ってしまう恐れがあります。
  • 診療録等には、ご本人のプライバシーに関わる重要な情報が書かれているため、その内容を不用意に他の人に教えると、後になって思いがけない不利益を被る危険性があります。
  • 症状に応じてご本人に先立ってご家族に説明している場合があります。
  • 診療録等の開示に際しては、医療費についての説明はいたしません。

開示申請のできる方

  • ご本人
  • ご本人からの委任状をお持ちの方
  • ご本人が15歳以下の場合の親権者

開示に係る費用

診療録等の閲覧のみは無償ですが、医師等の立会い、コピー等については実費を請求させていただきます。

申請手続について

管理課医事担当までお尋ねください。
その他、診療録開示に関してのご質問がございましたら、窓口までお尋ねください。

担当窓口

西尾市民病院管理課医事担当 TEL:0563-56-3171(内線2740)